マタニティ記録〜妊娠2ヶ月〜

公開日: : マタニティ記録, 福岡市

こんにちは。

妻です。

私の妊娠2ヶ月のマタニティ記録を書かせていただきます。

 

待ち望んでいた妊娠。

嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

妊娠が分かってからは、ネットで妊娠初期のことを色々と調べました。

 

でも怖いこともたくさん書いてありました。

子宮外妊娠や、流産…

子宮外妊娠をしていたら、子供は諦めなければいけない。

そのままにしていたら、母親の体もあぶない…

 

流産は20%の人に起こること。

初期の流産は母親ではなく、胎芽の先天性異常であることなので、しょうがないとか…

20%ってかなり確率高いですよね?

不安で不安でしょうがなかったです。

 

昔と違って、今はネットで調べればなんでも分かります。

参考にする資料は山ほどあるけど、その反面、不安要素もたくさん増えるんですね。

 

とにかく病院に行こう!

そう思って、福岡市内の産婦人科を調べました。

出産までを覚悟して産婦人科を決めました。

 

右下腹が痛い。

子宮外妊娠してたらどうしよう…

不安だらけです。

 

産婦人科は予約はできなかったので、直接病院に行きました。

保険は使えないけど、一応保険証を出して受付を済ませました。

まずは尿を取ってくださいと言われ、検尿。

それから30分くらい待つと看護師さんに呼ばれて、体重を計りました。

49kgです。

妊娠前の体重も聞かれ、「ほぼ一緒です。」と答えたので、49kgが妊娠前の体重となりました。

 

それから10分くらい待つと診察室へ呼ばれました。

下着を脱いで、診察台に。

ドキドキ。

 

画面に胎のうが確認できました!

とにかく安心。

まだ赤ちゃんは小さくて見えませんけど、胎のうが確認出来て、ほんとに安心しました。

 

5週2日。

妊娠2ヶ月。

次は2週間後に来てくださいと言われました。

先生からは特に何もお話もなく、私からも質問もなく、この日の診察は終わりました。

 

待合室で待っているとお腹の大きな方や、生まれたての赤ちゃんもいました。

診察代は6,000円でした。

 

 

今まで妊娠を考えたこともなかったし、妊娠している友達にもさほど興味もなかったので、何も知らないままの妊娠です。

子供がいる友達は別世界の人達という認識でした。

妊娠のことも子供のことも興味がなかったので、ちゃんと話聞いてなかったし…

むしろ子供の話をする友達をめんどくさいなと思っていたくらいです。

そんな私が初めての妊娠ですので、何も分からないことだらけです。

 

子供が欲しいと思い、妊活を始めて半年で赤ちゃんを授かり、本当に幸せです。

子供が出来ることは当たり前じゃない。

 

自分が子供の頃、大人になったら結婚して子供が出来るのが当たり前のことなんだと思っていたけど、実際はそんな簡単なことではないです。

 

奇跡だと思います。

たくさんの奇跡が重なって赤ちゃんを授かることができました。

お腹の中にいる小さな赤ちゃんが、私達夫婦のところにきてくれて、ありがとう、本当にありがとうと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  •   

▼関連記事
スポンサーリンク

▼サイト内検索
マタニティ記録〜妊娠2ヶ月検診〜

こんにちは。 妻です。 私の妊娠2ヶ月のマタニティ記録を書

マタニティ記録〜妊娠2ヶ月つわり〜

こんにちは。 妻です。 私の妊娠2ヶ月のマタニティ記録を書

マタニティ記録〜妊娠2ヶ月〜

こんにちは。 妻です。 私の妊娠2ヶ月のマタニティ記録を書

マタニティ記録〜妊娠〜

こんにちは。 妻です。 妊娠までのマタニティ記録を書かせて

マタニティ記録〜妊娠するまで〜

こんにちは。 妻です。 私のマタニティ記録を書かせていただ

「濱かつ」ご飯とキャベツおかわり自由の美味しいとんかつ屋さん【福岡市中央区】

僕です。 薬院にある「濱かつ」に行きました。 大通り沿いの

「とり田」薬院で安くて美味しいランチの人気店【福岡市中央区】

僕です。 薬院にある「とり田」にランチに行きました。 夜は

「トリコロールティアレ」岩田屋のカフェで懐かしい味のハッシュドビーフ【福岡市中央区】

僕です。 岩田屋本館3階にある「トリコロールティアレ」に行きまし

「ボンバーキッチン」薬院で1人でも行きやすいボリュームたっぷり定食屋さん【福岡市中央区】

僕です。 薬院六つ角近くにある「ボンバーキッチン」に行きました。

「ティー&カクテルラウンジ」ホテル日航福岡の落ち着いてゆっくりできるカフェ【福岡市博多区】

僕です。 ホテル日航福岡の1階にある「ティー&カクテルラ

→もっと見る

  • スポンサーリンク
  • follow

PAGE TOP ↑