「鳥史」赤坂の高級感のある綺麗で美味しい焼き鳥屋さん【福岡市中央区】

公開日: : 福岡市中央区, グルメ, 焼き鳥

僕です。

赤坂にある「鳥史」に行きました。

赤坂の梨花苑の隣にあります。

 立派なお店構えで看板や入り口に高級感があります。

  
 
店内は綺麗で高級感があります。コの字型のカウンターとテーブル席があります。

メニュー。

   
 
今回は「鳥コース」を頼みました。

生ビール。600円。

こちらの生ビールはエビスです。グラスが薄いので嬉しいですね。

付き出し。大根おろしにお醤油とうずらの卵が乗っているもの。それとぬか漬けのお漬物が出ます。

   

Hidegiビール 花のホワイトヴァイス。880円。珍しいビールなので飲んでみました。鼻に残るような独特の香りがあり、僕はあんまり好きではありませんでした。

 
鳥コース。2,100円。

雌鳥のぽんじり。雄と雌では歯ごたえが違うらしく、コリコリして美味しかったです。

   

ネック。脂が乗っていてジューシーで美味しかったです。
 
ハツ。珍しいハツだなと思いました。柔らかくて美味しかったです。

 
  
鳥の軟骨。軟骨の部分がコリコリと歯ごたえがあり、微妙に残している身の量がちょうど良いです。
 
ぎんなん。ちょっと塩味が薄いかなと思いました。もしかしたら、銀杏の味を味わうために薄くしているのかもしれません。

   
ふりそで。柚子胡椒が乗っています。こちらも脂が乗っていてジューシーで美味しいです。

手羽先。  

  

コースの最後に鳥スープが出てきます。もう少し塩を入れたいような感じで薄かったです。
  

親子丼。卵はトロトロですが、想像した以上に普通の親子丼でした。メニューを見て焼き鳥屋さんの親子丼はどんなんなのだろうと期待しすぎたのかもしれません。家で食べるような家庭的な普通の親子丼です。

 

焼き鳥はすべて美味しいです。

ここのお店の良いところは雰囲気だと思います。

焼き鳥屋さんには珍しいお店構えで、高級感あるところが良いです。

客層も良く、良い雰囲気の中でお酒を飲みながら、焼き鳥をいただけます。

ぜひまた行きたいと思います。

1人でも、お友達同士でも、カップルでも行きやすいお店です。

鳥史

福岡市中央区大名2-3-3

092-725-6555

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly  

▼関連記事
スポンサーリンク

▼サイト内検索
「大正亭」赤坂でガッツリお腹いっぱいになるチキンカツカレーランチ【福岡市中央区】

僕です。赤坂にある「大正亭」に行きました。 

「ジョイトリップカフェ」警固で定食が食べれる隠れ家的な夜カフェ【福岡市中央区】

僕です。警固にある「ジョイトリップカフェ」に行きました。

「ブルターニ クッキーアソルティ」パッケージがかわいい東京のお土産クッキー【ビスキュイテリエブルトンヌ】

僕です。東京のお土産をいただきました。 

「ルトンデサヴール」薬院六つ角の安くて美味しいフレンチ1000円ランチ【福岡市中央区】

僕です。薬院六つ角にある「ルトンデサヴール」に行きました。

「イリー」天地下で安くて美味しいチョイ飲み【福岡市中央区】

僕です。天地下にある「イリー」に行きました。 

「HACCI(ハッチ)シートマスク」お肌プルプルはちみつのパック♡

妻です。私の愛用のフェイスパックをご紹介いたします。「

「マカロニ 酒飲めイタリアン」赤坂で熟成肉ガッツリのイタリアン【福岡市中央区】

僕です。赤坂駅近くにある「マカロニ」に行きました。&n

「コメダ珈琲 博多駅東店」博多駅近くで1人で気軽に行けるモーニングコーヒー【福岡市博多区】

僕です。博多駅近くにある「コメダ珈琲」に行きました。&

「くら寿司」回転寿司で980円のうな丼【糟屋郡志免町】

僕です。空港近くの志免町の「くら寿司」に行きました。&

「椎加榮(ちかえ)」大名で観光客に人気のボリュームたっぷりランチ【福岡市中央区】

僕です。「椎加榮」にランチに行きました。 

→もっと見る

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑